シミを消す手段:レーザー?スキンケア化粧品?

レーザーって多くの方面で活用されているのですね。

レーザーって聞くと、わたしが一番にイメージすることは、シミを消すための治療方法です。

シミを消そうと思っている人は、最初に対策をするならば

、スキンケアから始めることが多いのではないでしょうか?

シミが薄くなったり消えたりする効果があると言われているスキンケア化粧品を使うでしょう。

しかし、これらのケアでは、シミを消すまでの道のりは長いです。

時間が経てばシミは薄くなったり消えたりするかもしれません。

しかし確実な効果を得ることができる?と疑問に思うこともあるでしょう。

そこで、すぐに消すことのレーザー治療が注目されるわけですよね。

シミに対してのレーザーの効果は、スキンケア化粧品の効果よりも確かなものでしょう。

しかし、カラダへの負担も考えられるので、なかなか思い切ることができません。

そして失敗したときのことも考えてしまいます。

やはりシミはお化粧品でのケアで行うのが差良いでしょうか。

お肌にもよい「バオバブオイル」を1滴プラス

「バオバブ」って聞いたことがありますか?わたしは初めて聞きました。

いったいどんなものだろうと検索してみました。

なんと不思議なカタチをした木です。

一度見ると忘れることはできません。

テレビのコマーシャルでも、同じような木を見たことがあります。

このような木の果実からとったオイル「バオバブオイル」というものがあるそうです。

このオイルは美容に用いられているそうです。

どのような効能があるのでしょうか?

お肌がくすでいる、乾燥している、と感じたときに使うと、改善されるそうです。

リキッドファンデーションにポツッと1滴加えてみると良いそうです。

パウダーファンデーションをお使いの場合は、

スキンケアのときなどに乳液に1滴混ぜるなどすると良いそうですよ。

とてもとても使ってみたく思いました。

どんなにお肌に変化が現れるのでしょうか?

スーパーなどお化粧品売り場などでも見たことがないのですが・・・

これからブームになるのでしょうかね。

紫外線カット効果も。優れものファンデーション

おでかけのない日、メイクはしていますか?わたしはしていません。

いけないことだとは分かっているのですが、ついめんどうくさく思うのです。

おうちの中にいても、乾燥はしますし、紫外線も浴びるといいます。

窓ぎわにいると、外で浴びる紫外線よりは少ないとはいえども、

まったく紫外線を浴びていないわけではないのですよね。

そんな意味からも、外出しないとはいえども、

スキンケアはしないといけないことは分かっているのです。

そうとはいえども、外出するときと同じようなメイクをする必要はないと個人的には思います。

では、どのようにすれば良いのでしょうか?ある記事を読んだのですが、

スキンケアの化粧品アイテムをお肌に塗ったあと、

パウダーファンデーションを軽く塗るくらいで良いとのことです。

パウダーファンデーションは紫外線予防効果もあると聞くので、

おうちの中での紫外線くらいは防ぐことができるでしょう。

良い方法を知りました。

ぜひそうしたいと思います。

お肌のくすみの救世主?!ピーリング化粧品

古い角質を取るピーリング化粧品。

実は使ってみたいと思いながら、今まで使ったことがありません。

それだけに、使ってみたときの使用感がとても楽しみです。

お肌がどうしてもくすんできています。

透明感あふれる白いお肌になりたいものです。

とはいっても、もともとお肌は白い方ではないので、

あこがれるような白いきれいなお肌になることはできないでしょう。

それにしても、今よりは白くて澄んだお肌になりたいのです。

そのために、思いついたのが「ピーリング化粧品」です。

ひょっとして救世主になってくれるかもしれない!!

そうであってほしい!試したことのないアイテムだったので、その分期待が大きいです。

コマーシャルで見ました。

お肌にピーリング化粧品を塗ってこすっていると、ツブツブがみるみるうちに出てくるのです。

それが古い角質だとしたら、とてもうれしいことですね。

期待せずにはいられません。

さっそくアイテムを選定して、試してみます!!

ステキ!!金の作用でアンチエイリアシング

注目を浴びているスポットといえば、金沢ではないでしょうか?東京からの新幹線も開通しました。

わたしも何度か行ったことがあります。

風情があって良い街ですよね。

金沢といえば、金をつかった製品の生産が一番多いところなのだそうです。

輪島塗などで、たしかに金箔が使われた製品が多いように思います。

金はスキンケアにも良いそうです。

えぇ~ほんと!!ただの贅沢ではないの?!と思いました。

しかし、抗酸化作用があるそうです。

アンチエイリアシングに効果のある成分ですね。

きちんと理由があっての金なのですね。

そういえば、金粉入りのスキンケアの化粧品も販売されていますよね。

なんだか贅沢すぎて、使うことにためらいそうです。

効果を感じることができれば、思い切って使うこともできるでしょう。

金箔を直接、手やお顔に貼り付けて、すりほぐします。

こんなスキンケアもあるそうです。

いろいろあるのですね。

美への欲望は、女性にとって永遠のテーマですね。

危機です!!新しいシミができそうな予感

 

いま一番気になっていることです。

お顔にシミができそうな予感です。

どう対処すれば良いのかが分かりません。

わたしのお顔には、複数のシミがあります。

もちろん年齢的なシミもあるのですがキズなどの外傷でできてしまったシミが多いです。

最初は、キズやできものでシミができてしまうなんて思ってもみませんでした。

しかし、できたシミを分析してみると、

以前同じ場所にキズを負ったりできものができていたな~ということを思ったのです。

できてしまっては後の祭りです。

美白のスキンケア化粧品で、シミのケアを試みてみましたが、消える気配はありません。

いま目の下にできものができていて、同じようなシミができてしまいそうなのです。

できものに美白ケアをしますか?まずは、できものを治さなにといけないでしょう。

しかし治ってしまうとシミになってしまいそうです。

どうすれば良いのでしょうか?シミをまた増やしてしまいそうです。

対策をしたいですが分からなくて残念です。

スキンケアしても消えてまた復活するシミ(>_<)

 

シミって消えたことがありますか?わたしも長年お顔にシミがあります。

けっこう存在感があります。

このシミと長年戦ってきました。

今も戦い中です。

いろいろな美白効果がうたわれているスキンケア化粧品を使って、

シミを消したいとトライしてみました。

美白を期待して、スキンケアをし始めたころは、

何となく効果を感じることができたこともあります。

いや、確実にシミが薄くなってきたこともありました。

薄くなったときはとてもうれしいです。

この調子で・・・と期待して、シミが消えることをイメージしていました。

しかし、同じ調子で同じようにスキンケアをずっと続けていても、いっこうにシミは改善しません。

改善するどころか、またシミが濃くなってくることもあります。

スキンケアを続けているのにですよ。

シミが濃くなるってどういうことなのでしょうね。

ということで、お顔のシミは消えることなくずっと存在し続けています。

みなさんのシミはどんな感じでしょうか?

オススメのパックケア

お顔のパックをするケアは特別だと思っていませんか?

私もそう思っていました。

値段的にも結構高いし、ちょっとリッチ集中的にケアしたい時とか、

おしゃれしていく日の前日にするとか、エステに行ったらしてもらえるとか

どうも特別なスキンケアのイメージがあるんです。

しかし最近ではパックも料金が結構お手軽になっていて、

また想像以上の効果が望めることから、パックケアの日常使いもありかなと思うように

なりました。

パックは基本、冷蔵庫などに保管しておいたりするとかなりひんやりしますけど

とても気持ちがいいそうです。

特に乾燥が気になる人や乾燥が起きやすい季節なんかは積極的にパックケアに

取り組み集中ケアすることでかなりいい状態が保てます。

パックは何と言ってもスキンケアの最後のご褒美です。

パックはそれぞれやり方が掲載してあると思いますけど、

パックをのせる時間はちゃんと守った方がいいというのを聞いたことがあります。

効果を高めたいからといってそれ以上に長くパックしていてもなんの効果もないのだとか・・

パックがカピカピになるくらいのせるのは論外です。

肌分析とスキンケア

最新の分析などを駆使すれば、肌の状態なんて一目瞭然で、

さらにはこの肌ならこんなケアがオススメといった肌分析までしてくれます。

その分析は非常にわかりやすいものです。

だけど自分の肌の状態やケアの全てをたかだかコンピュータに

委ねていいものかとも思ってしまいます。

生きてる肌の状態は常に一定ではないから、

診断してもらったとしても直接肌に触れたとしても

その瞬間の肌の状態しか表すことはできず、

その時たまたま肌が一時的に乾燥してたり、

ベタベタしてたりとしていることもありますし一概に鵜呑みにするのは

どうかなと私は思っています。

肌の状態やどんなケアが正しいかは、その肌診断の結果も含め、

一日の感じ方はどうなのか、季節が変わればどう変化するのかなどそういった

経過によって自分の肌の状態を細かく分析してみないと正直分からないと思います。

逆に変化によっての自分の肌の対応の仕方さえ分かれば自分の肌とは

かなり付き合いやすく、ケアの切り替え方もしやすいのではないでしょうか?

肌分析を利用するのであれば、変化の出やすい時期に何度もしていくと

明確に見えてくるかもしれませんね。

食生活は肌を変える

肌は表面だけのケアだけでなく、内側から作られる細胞やその活動を促す、

内側のケアが非常に関係してきます。

内面を作りだすものは何と言っても食生活にあり、

肌を作りだすもの大切なとのと言えるのではないでしょうか。

スキンケアでいくら表面からケアしていても、栄養素を与えていても。

内側にある栄養素には勝てません。

肌によいと言われる食べ物を摂取するのはとても効果的なんだと思います。

そしてバランスのいい食生活を心がけること。

気のせいかもしれませんが、やたら高カロリーなものを摂取しているとお肌も荒れたり、

脂っぽくなることを感じていました。

食欲旺盛な若いころと肌の状態は少し比例しているような気がします。

甘いものの摂取もやはり皮脂の分泌量が異常にあった気がします。

痩せることを意識して食べない人もいますが、これもまた肌への

影響を考えると美に近づくとは言えないと思います。

お肉も魚も野菜もバランスよく栄養素を内側に取り入れながら、

外側からのスキンケアも心がけるこのバランスこそが真の美肌とつながることになります。

それを忘れずにスキンケアを楽しみたいです。

便利になってくスキンケア

何もかもが便利なのが当たり前という時代になりました。

美しいなることにだってコツコツとした努力が必要と思いながらも、

たったこれだけで美肌が手に入るといったような便利グッズや手間のかからない

スキンケアを求めてしまうことも多くなりました。

たしかに手間もかからず、時間もかからず、便利なことはいいことだけど、

それが当たり前になってしまうと、スキンケアの大切さを見落とてしまいがちです。

便利というのは私達の生活からみた便利さであって、肌への利便性ではないのです。

肌は失ったものや足りないものをしっかり補充してもらいたいと思っています。

便利な方法で全てが補えれば問題はないけれど、

手間をかけてやればやるだけ期待にも素直に答えてくれるのがスキンケアの良さだと思うのです。

確かに忙しい時代に合わせて、便利なことも必要かもしれません。

だけど便利なのが良いスキンケアだと勘違いしないように努力をしていきたいと思っています。

極上のアイクリームケア

最近のオススメはアイクリームをたっぷりめに使うアイケアです。

アイクリームは特別意識しないとなかなかケアには取り入れられないアイテムの一つなんですが、このアイクリームケアの使用度や使用時期などって実は今後の肌の状態にすごく影響するんじゃないかと密かに思っているのです。

だって人って相手の目元って結構意識して見ているじゃないですか?

それに目って印象に残りやすいなと思うんです。

そう思うと目元は常に若々しくしておきたいし、

特にシワやたるみが気になるのでキリッとした印象を与えたいんですよね。

アイクリームケアで防げるところというと限界はあってもちろん自然と

やってくる老化に耐えられないことはわかっています。

だけどこのアイクリームが少しでも今後の私の目元に大きな変化を与えてくれるなら、

ケアとしてやらない理由はないのです。

そう信じて、とても小さくてもお高いアイクリームを躊躇なく使っているのです。

アイクリームケアは一度始めるとやめられません。

大きな変化が見られないということは常に目元はキープ出来ているという証になります。

運動した後はお肌の状態がいい

運動することは体にいいといいますが、お肌にもとてもいいと思います。

お肌が元気でいるためには新陳代謝が良く肌の再生機能が活性している状態なんですが、

運動をすることで代謝がよくなるので、もちろん肌へも影響があるのかなと思うのです。

中でも有酸素運動は発汗し、いらない体の毒素も追い出してくれそうで、

お肌の活性化が期待できます。

しかしあまりハードに運動しすぎると体の熱が肌の大切な水分を奪い、

表面が乾いたり、赤くなったりするし、

汗や皮脂のケアをしておかないと汚れが取れずにトラブルにもがなってしまいそうなので、

適度な運動を定期的に取り入れるのがベストだと思います。

中でも私が注目しているのがヨガです。

ヨガは深い呼吸を取り入れるので、ゆっくりとしっかりと体に効き目があると思います。

心身のリラックスとバランスはお肌にもとても良さそうで、

定期的なヨガのレッスンを検討しています。

肌の美しさは日頃の行動もとても関係していると思うので、

是非体にいい運動を取り入れいきたいです。

リップクリームはいつも持っておこう

唇の皮膚はとても薄い皮膚であり、敏感で不快感が感じやすいですね。

肌の乾燥はそうすぐには気がつかないけど、

唇がとても乾燥している時はすぐに気がつきますよね。

そして不快な感じがとっても心地悪くて、

私は唇が乾燥してつっぱてる感覚に多少ストレスを感じるので、

いつもどんなときでもリップクリームを持ち歩いています。

だいたいポケットの中にはいつもリップクリームが常備してあるわけです。

唇はほんのちょっとの乾燥からほっておくことによって、

どんどん悪化してしまうようです。

だからとくに高価なものでなく安いリップクリームでいいので、

乾燥を感じたらすぐに潤いを補給することが一番の効果があるそうなのです。

リップクリームをすっと塗るとスッとなんだか心が落ち着きます。

あまりに唇の乾燥がひどい時や乾燥が続くような時は外からの乾燥だけが原因ではなく、

身体の不調のサインということもありますから、スキンケアだけでなく、

体調面も気をつけた方がいいかもしれません。

雑誌に載ってた野菜パックをやってみた

美容院でたまたま見かけた雑誌を見ていて気になったのが、野菜パック。

その名の通り、生の野菜を輪切りにして直接、

お肌に乗せてパックしているのを拝見しました。

なんだか不思議な光景でしたが、ビタミンとかミネラルとか大切だというし、

なんならその成分を多く含んでいる野菜や果物を直接乗せて見る方が

効果があるのかもしれない!と早速試してみたのがきゅうりを使ったきゅうりパックでした。

きゅうりを一本かってきて、輪切り切り、スキンケアで整えた肌に直接、

寝ながらペタペタ貼ってみました。

なんとも変な光景で親から「何をしてるの?」と不思議がられ、

ついでには「野菜なんて食べれるのにもったいない!」と怒られる始末…。

それでも私の好奇心は収まり切らなかったようで、

きゅうりパックを20分やってみました。

感想はというとただきゅうり臭かったということ。

そして若干かゆみが出ました。

効果もイマイチでした。

きゅうりはやっぱり食べて、栄養を取るのが一番だと痛感致しました。

好奇心のある方は是非一度やってみてはどうでしょうか?

ウォータープルーフマスカラのクレンジング術

ウォータープルーフマスカラは日中、崩れたり、

目の周りがクマのようになることもなく、

一日中キープしてくれるのでとてもいいアイテムです。

私もマスカラはやはりメイクには欠かせず、

これまでは崩れやすかったマスカラもウォータープルーフマスカラを

使い出してからは愛用して使っています。

ただ難点が一つありまして、落とす時がちょっと面倒くさいんですよね。

ウォータープルーフマスカラはお湯で簡単にオフ出来ます。

だけどその他のアイメイクやファンデーションなんかはもちろんお湯では落ちていません。

聞いた話だとウォータープルーフマスカラを先に落とさないで

油分のクレンジングを使うとお湯では落ちにくくなるということでした。

だから順番としてはまず、お湯でマスカラだけを綺麗に落とす。

それから全体的にクレンジングをする。

という手順になります。

その後も洗顔しますから、なんだかそれだけで三工程しないといけないと思うと

なんだか大変です。

ウォータープルーフマスカラは確かにメイク用品としてはありがたいんですが、

メイク落としにも一工夫欲しいですね。

厚めのメイクは早めのスキンケア

時にはメイクをバッチリして出掛ける時もあるのですが、

やっぱりメイクが濃くした後、その代償はあるようで、

あとあと肌荒れしたり、できものができたりします。

メイク慣れをしている肌って何だか大人っぽくて憧れだったんだけど、

メイクを毎日バッチリしている友人いわく、やっぱり負担を感じるようで、

ケアにケアを重ねる、負担に負担を重ねる毎日で

肌が疲れているなととても感じているようです。

そう思えば私の薄づきメイクはなんだか生き生きとしているようにも見えます。

メイクというのは素敵なアイテムですけど、

やはりお肌への負担も大きいことを忘れてはいけません。

だからこそ、バッチリメイクの日は帰ってからの早めのケアが一番なのです。

疲れて帰ってくるとあとでいいかっと後回しにしてしまいがちなんですが、

ここで早めに落としておくとあとあとのケアも楽ですし、

ちょっとでも肌への負担が減らせます。

しかも一日、汗と皮脂とか混ざり込んだメイク肌なんて出来れば帰って

手洗いする感覚と同じように脱ぎ捨ててあげましょう。

原因不明のブツブツができた

最近、ショックなことに肌に小さなブツブツがたくさん出ていることを発見してしまいました。

ちょうど目尻のところなんですが、よく見ると小さなブツブツがたくさん出ていたのです。

しかしそのブツブツの色が肌の色と変わりがなく、触っても違和感があるほど大きいものではないため、

鏡でよく見ないと気がつかないような感じではあるのですが、一部に出ているのでなんだか気持ち悪くて、

アップで鏡を見るのを思わず避けてしまいました。

少し赤くなっているとか、痛みがあるとか何かしらの違和感があれば気がつくし、

ニキビかなと思ったりするのですが、この原因がわからず、特に目立つこともないので何かケアした方が

良いのかも分からず、放置しています。

よく白いブツブツがたくさんできると脂肪のかたまりとか聞いたことがありますが、

その仲間のような感じなのでしょうか?確かに最近少し太ったので、それが原因なのだとしたら納得なんですが、

一体何か原因のわからないものはちょっと不安になります。

かゆみの原因は乾燥している証拠

寒い季節になると肌の状態は一気に悪化します。

特にお風呂上がりにとてもかゆくなるのでイライラしてなりません。

肌のかゆみが起こるのはきっかけは乾燥だと聞いて、

保湿を心がけるのですがしっとりとした保湿クリームを塗ると余計にかゆみが酷くなることもあるんですよね。

かゆみが起きているのは乾燥が原因なんだろうけど、

保湿クリームではもう補うことが出来ないということなんでしょうね。

かゆみが酷くなるととりあえずスキンケアは中止するようにしています。

余計にかゆくなるのは辛いですからね。

結構表面の肌を守るバリア機能が低下していてしみるような感じになるみたいです。

傷口に塗っているのと同じような感じなんでしょう。

でもだからって何も塗らずにほっとくわけにもいきませんから、

かゆみが酷い時は皮膚科へいってワセリンなどを塗り、とりあえず保護をするように皮膚科のクリームを塗っています。

これも少しの乾燥をほっておいた自分の責任ですから、少しずつケアしていくしかないようです。

ここまでならないようにスキンケアは最低限やっておきたいですね。

頬に目立つ毛穴のケアについて

最近、頬に目立つ毛穴が少し目立つようになってきました。

頬といってちょうど小鼻の横あたりから目元下の三角ゾーンの小さな部分なんですが、

この辺りって若い時にはベタつきも乾燥も起きにくいから特にトラブルも起きない部分なんですよね。

でも顔の中では結構目立つところであり、鏡を見ているとすごく気になる部分でもあります。

この毛穴、日中は結構薄づきのファンデーションでも十分カバーできます。

だけど日に日に毛穴の大きさが目立ってくるこの頃、ファンデーションが毛穴に詰まって、

今度は黒ずんでこないかと心配になります。

頬に起きる毛穴の開きの正体はたるみによるものだそうです。

そろそろ老化が始まっているのかというサインかもしれませんね。

たるみによる毛穴の開きは老化が進んでいくに従ってどんどん縦型に目立つようになってしまうらしく、

今からでもたるみケアや引き締めそして毛穴ケアをしていかないと老けて見えてしまう恐れがあるので

頬の毛穴の開きが気に始めたらちょっと用心ですね。