カテゴリー別アーカイブ: 未分類

気になるシミそばかすどうする?

bihaku1923

ストレスとは上手に付き合うことが大切になってきます。

今は情報社会であり、
いいものも毎日たくさん開発されいますが、
ストレスとは上手に付き合わなければストレスに押しつぶされがちな環境ですね。

ストレスは決して悪いものばかりではないのですが、
上手に付き合うことで自分を磨くきっかけにもなります。

でも負担に感じると体にダメージを与え、
冷えやお肌の代謝が落ちたり、
さまざまな病気になるきっかけになってしまいます。

人間社会も弱肉強食ですね。

自分のことは自分しか守ることはできないのですが、
例えば肌に良いといわれている温泉。

温泉も実は肌に若干のストレスを与えているそうです。

弱酸性のものは肌と同レベルですので、
頭皮に対してもよく、
肌に優しいといえます。

一方、弱アルカリ性の温泉は多いのですが、
体調によってはお肌の負担になる場合があります。

あと毎日利用するのではなく、
たまに利用するのが体によさそうです。

何事もほどほどにとりいれたいです。

肌が蘇る美白パック

美白に拘ったらケアするのが楽しくて、
しないと不安になってしまいます。

最近はパックにこっています。

そんなことを続けていてかわったことは、
肌の色がワントーン明るくなってきたようです。

洗顔を角質ケアにこだわって、
美白にいいとされるパックを週に2、3回すること。

最近感じるのですが、
週に2、3回ってとてもいい数字だと思います。

エクササイズでも、
週に2,3回をずっと続けることで変わってくると思いますし、
毎日しなきゃっていうプレッシャーって結構長続きしないと思ったりもします。

余談なのですが、心地いい感覚のスキンケアであれば続けられるし、
継続は力なりって思うので、
いいスタンスを見つけることがいいのではと思います。

あとお風呂の時間に少し余裕があるのであれば有効活用するのもいいですね。

湯船につかることとパックと一緒にすると癒されます。

シートタイプでもパック剤でもいいですね。

安く手にも入りますし、是非取り入れてみてくださいね。

美白だけど血色よい肌に

美白を保ちながら血色良い状態を保つには、
できるだけ日光に当たらないようにしながら体を温めることが必要です。

できるだけ自炊をしながら生姜を取り入れた料理を多くすること。

玄米ごはんを意識するとか、
そこまでお金をかけずにできることがたくさんあります。

ごまをすりつぶして料理に振りかけるのもいいですね。

あとミネラル豊富な岩塩いうものがあって、
サプリメントの役割をするものもあるそうです。

塩分の摂り過ぎはよくないといわれていますが、

漬物など酵素と塩分を玄米ご飯と一緒に食べるのもシンプルで、
続けるとデトックス効果も出てきます。

玄米ご飯を発酵させて食べる方法も手間暇かかるのですが、
おいしく体にいい食べ方です。

ジャンクフードをたべたとしても、
デトックスを意識した食べ方をすればとりもどすことができます。

そこで重要な成分が酵素といわれています。

代謝を活発にする役割がありますので、
意識してとることで効果が期待できます。

※美白情報参照サイト:美白ケア