ウォータープルーフマスカラのクレンジング術

ウォータープルーフマスカラは日中、崩れたり、

目の周りがクマのようになることもなく、

一日中キープしてくれるのでとてもいいアイテムです。

私もマスカラはやはりメイクには欠かせず、

これまでは崩れやすかったマスカラもウォータープルーフマスカラを

使い出してからは愛用して使っています。

ただ難点が一つありまして、落とす時がちょっと面倒くさいんですよね。

ウォータープルーフマスカラはお湯で簡単にオフ出来ます。

だけどその他のアイメイクやファンデーションなんかはもちろんお湯では落ちていません。

聞いた話だとウォータープルーフマスカラを先に落とさないで

油分のクレンジングを使うとお湯では落ちにくくなるということでした。

だから順番としてはまず、お湯でマスカラだけを綺麗に落とす。

それから全体的にクレンジングをする。

という手順になります。

その後も洗顔しますから、なんだかそれだけで三工程しないといけないと思うと

なんだか大変です。

ウォータープルーフマスカラは確かにメイク用品としてはありがたいんですが、

メイク落としにも一工夫欲しいですね。

厚めのメイクは早めのスキンケア

時にはメイクをバッチリして出掛ける時もあるのですが、

やっぱりメイクが濃くした後、その代償はあるようで、

あとあと肌荒れしたり、できものができたりします。

メイク慣れをしている肌って何だか大人っぽくて憧れだったんだけど、

メイクを毎日バッチリしている友人いわく、やっぱり負担を感じるようで、

ケアにケアを重ねる、負担に負担を重ねる毎日で

肌が疲れているなととても感じているようです。

そう思えば私の薄づきメイクはなんだか生き生きとしているようにも見えます。

メイクというのは素敵なアイテムですけど、

やはりお肌への負担も大きいことを忘れてはいけません。

だからこそ、バッチリメイクの日は帰ってからの早めのケアが一番なのです。

疲れて帰ってくるとあとでいいかっと後回しにしてしまいがちなんですが、

ここで早めに落としておくとあとあとのケアも楽ですし、

ちょっとでも肌への負担が減らせます。

しかも一日、汗と皮脂とか混ざり込んだメイク肌なんて出来れば帰って

手洗いする感覚と同じように脱ぎ捨ててあげましょう。

原因不明のブツブツができた

最近、ショックなことに肌に小さなブツブツがたくさん出ていることを発見してしまいました。

ちょうど目尻のところなんですが、よく見ると小さなブツブツがたくさん出ていたのです。

しかしそのブツブツの色が肌の色と変わりがなく、触っても違和感があるほど大きいものではないため、

鏡でよく見ないと気がつかないような感じではあるのですが、一部に出ているのでなんだか気持ち悪くて、

アップで鏡を見るのを思わず避けてしまいました。

少し赤くなっているとか、痛みがあるとか何かしらの違和感があれば気がつくし、

ニキビかなと思ったりするのですが、この原因がわからず、特に目立つこともないので何かケアした方が

良いのかも分からず、放置しています。

よく白いブツブツがたくさんできると脂肪のかたまりとか聞いたことがありますが、

その仲間のような感じなのでしょうか?確かに最近少し太ったので、それが原因なのだとしたら納得なんですが、

一体何か原因のわからないものはちょっと不安になります。

かゆみの原因は乾燥している証拠

寒い季節になると肌の状態は一気に悪化します。

特にお風呂上がりにとてもかゆくなるのでイライラしてなりません。

肌のかゆみが起こるのはきっかけは乾燥だと聞いて、

保湿を心がけるのですがしっとりとした保湿クリームを塗ると余計にかゆみが酷くなることもあるんですよね。

かゆみが起きているのは乾燥が原因なんだろうけど、

保湿クリームではもう補うことが出来ないということなんでしょうね。

かゆみが酷くなるととりあえずスキンケアは中止するようにしています。

余計にかゆくなるのは辛いですからね。

結構表面の肌を守るバリア機能が低下していてしみるような感じになるみたいです。

傷口に塗っているのと同じような感じなんでしょう。

でもだからって何も塗らずにほっとくわけにもいきませんから、

かゆみが酷い時は皮膚科へいってワセリンなどを塗り、とりあえず保護をするように皮膚科のクリームを塗っています。

これも少しの乾燥をほっておいた自分の責任ですから、少しずつケアしていくしかないようです。

ここまでならないようにスキンケアは最低限やっておきたいですね。

頬に目立つ毛穴のケアについて

最近、頬に目立つ毛穴が少し目立つようになってきました。

頬といってちょうど小鼻の横あたりから目元下の三角ゾーンの小さな部分なんですが、

この辺りって若い時にはベタつきも乾燥も起きにくいから特にトラブルも起きない部分なんですよね。

でも顔の中では結構目立つところであり、鏡を見ているとすごく気になる部分でもあります。

この毛穴、日中は結構薄づきのファンデーションでも十分カバーできます。

だけど日に日に毛穴の大きさが目立ってくるこの頃、ファンデーションが毛穴に詰まって、

今度は黒ずんでこないかと心配になります。

頬に起きる毛穴の開きの正体はたるみによるものだそうです。

そろそろ老化が始まっているのかというサインかもしれませんね。

たるみによる毛穴の開きは老化が進んでいくに従ってどんどん縦型に目立つようになってしまうらしく、

今からでもたるみケアや引き締めそして毛穴ケアをしていかないと老けて見えてしまう恐れがあるので

頬の毛穴の開きが気に始めたらちょっと用心ですね。