一年中戦うお肌。花粉の時期はとくに大敵(>_<)

お肌はいつも何かと戦っているように感じます。

春は花粉や色々なダストと、夏は紫外線と、冬は乾燥と戦っています。

どれもお肌には厳しい攻撃だと思います。

そんな攻撃から守るためのスキンケア。

やはりスキンケアはとても大切ですね。

一年間を通して、やはり欠かすことができないのが「スキンケア」だと思います。

一年間どれも過酷な環境ですが、その中でも、どれが一番お肌には厳しいのかしら?

と、ふと思ってみました。

わたしにとっては、花粉の時期なのかもしれません。

花粉であちらこちらかゆくなります。

目はもちろんお肌もかゆくなります。

もちろん摩擦はお肌には決して良いものではありません。

一番かゆい目はお肌の中でも一番デリケートですよね。

そこがまた一番かゆいというのはツライことです。

それだけでなく、かゆいとお肌をこすると、お化粧も崩れていきます。

春になると紫外線も強くなってくるでしょうのに、

紫外線を守るお化粧が崩れてしまうのには困ってしまう春です(>_<)

過剰かしら?仕上がりサッパリ洗顔大好き!

わたしのこだわり「洗顔」。

しっとりと洗い上がるよりもサッパリと洗い上がることを望みます。

しっとりとした仕上がりは、汚れが落ちていないように感じるのです。

しっとり感は、お肌の必要な皮脂などを残しているのでしょう。

そうとは分かっているのですが、どうしてもサッパリ感を求めてしまうのです。

サッパリ感を感じるためには、必要な皮脂を奪いとっているのかもしれません。

しかし、やはり洗い上がりにこだわってしまいます。

洗顔料を使うにあたって、正しく使うために使用方法が書かれた文章を読みます。

正しく使用するのが、効果を発揮すると分かっています。

わたしの知る限り、洗うのは一度のみと書かれた洗顔料が多いです。

しかし、一度でサッパリ感を感じられない場合は、二度洗ってしまいます。

過剰ですね。

いけないですね。

もともと「二度洗って下さい」と書かれていると良いのに。

と思います。

スキンケアにとっては悪いことですが、やはりサッパリが好きです。

わたしの悩み「デコボコお肌」解消法求む!

ツヤツヤしたハリのあるお肌になりたいです。

女性であるならば、だれでも望むことでしょう。

いつのことでしょうか?わたしのお肌はツルツルどころかデコボコです。

お月さんの表面にあるクレーターがお肌に存在しているようです。

お肌の色自体はそんなに悪くはないと思います。

透明感があるまではいけませんが、くすんだお肌ではないとは思います。

しかし、表面のデコボコがわたしにとってはトラブルなのです。

このデコボコはどうすることもできないのでしょうか?

お肌のくすみなどは、スキンケアで解消できる可能性もあるでしょう。

くすみを効能を唱えているスキンケアアイテムもありますよね。

それに対して、お肌のデコボコを解消してくれるようなスキンケアアイテムはあるでしょうか?

そもそもこのデコボコはどうしてできてしまったのでしょうか?

それを知ることができたると、解消の手がかりが見つかるかもしれません。

どこかにヒントはないでしょうか?スベスベお肌に憧れます。

乾燥タイプのお肌は改善することができる?!

乾燥タイプのお肌って、改善されるものなのでしょうか?ふと思いました。

わたしは乾燥タイプのお肌です。

お顔に関しては、そこまでひどくもないのですが、手荒れがひどいです。

手荒れに関しては、出産の前後でひどくなるようになりました。

きっとホルモンのバランスが異なってきたからでしょう。

そう説明を受けました。

そして、時間が経過すると手荒れも改善される時期もくるだろう。

ということも聞いたことがあります。

まだまだ今は、手荒れの改善はされていない状態です。

しかし、いつかは改善されることだろうと待っています。

祈っています。

お顔のお肌に関しても、手荒れと同じように乾燥タイプがマシになることはあるのでしょうか?

日頃のお手入れで、乾燥したお肌が、より乾燥することは防ぐことはできると思います。

しかし、乾燥タイプ自体を改善できると、とてもうれしいです。

そのような時期がくることを願っています。

手荒れに関しても、お顔のお肌に対しても・・・